Kawanet Blog II

アクセスカウンタ

zoom RSS [Wiki] Kwikiのインストールとオリジナル配布パッケージ作成

<<   作成日時 : 2006/03/30 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

YAPC 2日目のKang-min LiuさんのKwiki-Kwikiのセッションより。
Kwiki は、プラグインが非常に多い Wiki で、
YAPC でもいくつか講演している Ingy dot Net の作品らしいです。
プレゼンテーションの中でも興味深いかったは、Kwiki::Kwiki というモジュールの話。
Kwiki で使用するプラグインなどをインストールした状態の .tar.gz パッケージを
作ってくれる。Wiki ディストリビューション作成機能とも言える。
オリジナルな Wiki 配布用アーカイブを作成できる。

kk -svc
    Kwiki の最新ソースをチェックする(たぶん)
kk -lib
    依存CPANモジュールをインストールする
kk -dist
    オリジナル配布用パッケージを作成する


とはいえ、その Kwiki::Kwiki 自体はドキュメントが未整備なため、まだ未公開だそうで、
このプレゼンをしていた Kang-min Liu に聞いてみたら「今日にもパッケージ公開する
かも?」とのことでした。今すぐ試したい場合は↓からダウンロードしてねとのこと。
http://svn.kwiki.org/gugod/Kwiki-Kwiki/
楽しみです。

////

その前に。Kwiki 本体は、以下の手順でインストールできました。

$ sudo perl -MCPAN -e shell
force install IO::All
install Spoon
install Spiffy
install Kwiki
install Bundle::Kwiki

$ kwiki -new foobar -install
$ cd foobar
$ kwiki -update_all


インストールされた Wiki のトップページは
http://example.jp/path/to/foobar/
になります。
-install で初期展開した後で、-update_all するのがポイントです。
しないと display 用のモジュールがないとかエラーになってしまいます。

また、現在 CPAN 上に置いてある IO::All モジュール(バージョン 0.33)は、
make test が通らないので通常手順ではインストールできない罠が仕掛けられてます。
CPAN からインストールする場合は、「force install IO::All」とする必要があります。

IO::All モジュールの作者でもある Ingy dot Net に聞いてみたら、
テストスクリプトに問題があるそうで(既知)、今度修正してくれるそうです。
テストスクリプトのみの問題で、本体は問題ないのでインストールは問題ない模様。

////

台湾人とドイツ人(出身?)の作者が日本の同じこの YAPC 会場に揃っているというのも
とても面白いし、聞いてみればスグ対応できちゃいそうな感じが非常に力強いです。
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[Wiki] Kwikiのインストールとオリジナル配布パッケージ作成 Kawanet Blog II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる