Kawanet Blog II

アクセスカウンタ

zoom RSS OSDC.TW 2009(台北)で JSAR デモを世界初披露!

<<   作成日時 : 2009/04/26 03:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末は、台湾のオープンソース系カンファレンス OSDC.TW に参加してきました。
OSDC.TW は、昨年に引き続いて 2回目の参加となります。
前回は、Wii リモコン+Gainer を使った DOM 操作について発表しましたが。
今回は、『The JUI Digest Taipei』と題して、JavaScript を活用した
ユーザインターフェース技術に関する発表をさせていただきました。
今年 1月の 出張JUIカンファレンス in Adobe MAX Japan 2009 のダイジェストに加えて、
目玉は、JSARToolKit のデモを世界初披露です!
台北出発の前の週末に開発を初めて、どうにかデモ分は間に合った。。。


まずは、JSAR のデモを開始。(JavaScript Augmented Reality)

デモはこちら ⇒ JSAR デモ
マーカー印刷用 PDF のダウンロードはこちら ⇒ JSAR ロゴのみ(1種)
マルチマーカー認識用はこちら ⇒ 4種類のマーカー


本日のメインディッシュ『エア小籠包』(AiR Xiaolongbao)のデモ。
12個の 小籠包 がテーブルに出現! 会場は爆笑。v

デモはこちら ⇒ AiR Xiaolongbao / エア小籠包
マーカー印刷用 PDF のダウンロードはこちら ⇒ 小籠包マーカー印刷用 PDF
小籠包を食べたい。でもお金がない。
そんな時、お手軽に小籠包を食べた気分になれる便利なサービス「エア小籠包」。
もちろん食べ放題。ノートパソコンを食卓へ、新しい使い方の提案です。
というわけで、エア焼肉 へのオマージュ作品です。w


会場の方にも参加いただいて、マルチマーカー認識のデモ中。
最後に、Jesse が即席で MacBook の液晶上に描いた「JSAR」マーカーが認識されて、発表は無事に終了。

台北での発表資料 は、スライドシェアにあります。
 
今回は、60分枠の英語の発表でした。(50分発表+10分質疑)
成田から台北に飛ぶ飛行機で発表資料を作成し始めて、
実演するデモを決めて、プログラムも少し整理して、
最終的な PowerPoint 発表資料が完成したのが当日の朝でした。
 
今週末は、本家 FLARToolKit の Saqoosha さん がカナダの
FITC Tronto 2009 で発表されます。がんばってください〜♪

(余談) オススメ webcam


ちなみに、JSAR はウェブカメラがあれば試すことができますが、
35万画素の安いタイプのウェブカメラだと、マーカー認識が△です。
川崎は、Logicool 製の Qcam Orbit AF を使っていて、オススメです。
200万画素のカメラは画質も良好。オートフォーカスもしてくれる。
何より、カメラのアングルを変えられるのが◎です。

ロジクール キューカム オービット AF
Logicool (Logitech) Qcam Orbit AF
型番:QCAM-200R

MacBook とか、最近の一般的なノート PC 内蔵のカメラは、液晶対面にいる人の顔を写すアングルになっているので、エア小籠包のようにテーブルを写すのが難しい。
オービットなら、これなら首振りで対応できるのが嬉しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
OSDC.TW 2009(台北)で JSAR デモを世界初披露! Kawanet Blog II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる