Kawanet Blog II

アクセスカウンタ

zoom RSS Creative Hack賞は『ToriSat』、グランプリは『Blogopolis』

<<   作成日時 : 2009/11/23 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月18日(水)は、六本木のグランドハイアット東京で開催された Yahoo! JAPAN Internet Creative Award 2009(インターネット・クリエイティブ・アワード2009)の受賞式に参加してきました。
このアワードでは、川崎も 特別賞審査員 として、KAYAC の柳澤さんとともに、特別賞(Creative Hack賞)の審査を担当させていただきました。
 
今回、Creative Hack 賞を受賞されたのは、ごうだまりぽさんの『ToriSat 〜 国際宇宙ステーションを見よう!』です。写真は発表の様子。
 


審査員のコメントにも書かせていただきましたが、ストリートビューを道路や周囲を見るために利用するのではなく宇宙を見るために利用する発想と、反対に、宇宙からの視線を見せるために Google Earth を活用している点が、とても特徴的です。

地図を見せるために地図系APIを利用するではなくて、衛星を見せるために3つの地図系APIを組み合わせて、それぞれの特徴をうまく使いこなしマッシュアップした秀作。軌道の計算は複雑だが、ストリートビューを使うことで、一般の方にも分かりやすくなり、手軽に楽しむことができる。地図上から宇宙を見上げる、発想の転換が素晴らしい。

こちらが、その ToriSat 〜 国際宇宙ステーションを見よう! の画面です。



また、後で聞いたところでは、内部で利用している軌道計算の API も(C からの移植で)Java のサーバ側ソフトウェアを開発されているそうで、それらを組み合わせてアイディアを実現する技術力・実装力の高さが分かります。

さて今回、川崎が審査に参加させていただいたのは、この Creative Hack 賞のみですが、それ以外にも興味深い作品が多く応募されていました。

一般の部のグランプリを受賞されたのは、浜本階生さんの『Blogopolis』 です。
浜本さんは『Newsgraphy』で Mashup Awards 4 (MA4) で優秀賞(Technology賞)を受賞 された方です。
今回は、収集対象をニュース記事からブログ記事に変更して、見た目も Google Maps (JavaScript) から Flash (ActionScript/Papervision3D?) に一新。ユーザ(ブログオーナー)参加型の機能も追加されて、サービスとしての完成度が高まっています。



受賞式への招待状では賞名が事前通知されておらず、当日の会場での発表時にグランプリの受賞を知って驚いたそうです。
こちらも 3D の見た目がまず驚きますが、23万ブログを収集して記事を集計するバックエンド側の処理は、プログラム開発だけでなくインフラ環境整備面でも技術が必要ですから、これを1人で作られているという点も、本当に頭が下がります。

まさに、「みなさんの努力を募集します」という本アワードの願い通りの作品がグランプリを受賞されたと言えるのではないでしょうか。



オマケ。受賞式の最後は、受賞者と審査員全員で記念撮影でした。
記念写真を撮影中のカメラマンさん達を、壇上から撮影した眺めです。w

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Creative Hack賞は『ToriSat』、グランプリは『Blogopolis』  Kawanet Blog II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる