Kawanet Blog II

アクセスカウンタ

zoom RSS Google Analytics のトラッキングコードを MT のブログに埋め込む手順

<<   作成日時 : 2010/06/06 05:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

Google Analytics (GA) のトラッキングコードを Movable Type (MT4) のブログに埋め込んでみます。


GA のアカウント・プロファイルの登録手順は省略。
既に、登録済みの前提で、MT への設定手順のみを書きます。

GA のトラッキングコードを取得する


https://www.google.com/analytics/settings/home にアクセス。

サマリー : 全てのアカウント
のアカウントの一覧で、アカウントを選択する。

次に、プロファイルの一覧で、該当のプロファイルを「編集」をクリックする。
「ステータスの確認」をクリックする。

「サイトにこのコードを貼り付けます」にある HTML (JavaScript) のソースコードをコピーする。

<script type="text/javascript"><!--
  var _gaq = _gaq || [];
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXX-X']);
  _gaq.push(['_trackPageview']);

  (function() {
    var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();
//--></script>


2. MT4 のモジュールテンプレートを更新する


次に、Movable Type の管理画面 mt.cgi にログインします。

デザイン>テンプレート>クイックフィルタ>テンプレートモジュール

で、モジュールテンプレートの一覧を表示して、「フッター」を選択する。
</body> 行の手前に、1 のソースコードをペーストして、「保存」する。

Google Analytics のページでは、</head> の前に書けと書いてあるけど、
</body> の前に置いた方が、閲覧時の体感スピードが向上します。
(特にブログの初回訪問時に GA の DNS 探索が入るため、時間がかかる)

3. ブログのトップページを再構築する


メニューバーの「サイトを再構築」ボタンをクリックする。
「すべてのファイル」を選択して、「再構築」ボタンをクリックして、しばらく待つと完了。

GA のトラッキングコードを入れてもブログの見た目は変わらないので、ソースコードで確認する。


プロが教える Google Analytics 実践テクニック
ソーテック社
大角 誠之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google Analytics のトラッキングコードを MT のブログに埋め込む手順 Kawanet Blog II/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる