たった2行でブラクラ (Safari for Intel Mac専用)

そんな今日、E4X 風 I/F を今の JavaScript に提供するライブラリ XML.ObjTree が
Intel Mac の Safari 2.0.3 で正常稼動しないというご連絡をいただきました。
Safari が、ブラウザ丸ごと落ちてしまう強烈な症状です。
http://kawa.at.webry.info/200605/article_8.html の続報です。
 
たった2行の JavaScript で、Intel Mac 版の Safari がクラッシュすることが分かりました。
 
var parser = new DOMParser();
parser.async = false;

こちらのページ で実際にデモ(クラッシュ)できます。

↑こんな感じにクラッシュします。

手元で動作確認している PowerPC 版 Mac Mini では正常動作するので、気づきませんでした。
async プロパティは書き込まない方がいいですね。
XML.ObjTree も対応バージョンをリリースする予定。
 
(追記)バージョン0.23をリリースしました。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック