高島陽物語 ~ 交流を楽しむ(戸田敦也)より

戸田ゼミ通信のブログ 交流を楽しむ(戸田敦也) に、高島陽物語 シリーズを発見。
高島陽(たかしまのぼる)さんとは、ご存命なうちにはお会いできなかったのですが、
いろいろな“伝説”を聞いています。こう、まとまったコラムも初めて読みました。

ちなみに、川崎のプロフィール ページに載せている「好きな言葉」
百聞も一見もワンタッチにしかず
も、高島陽さんの 高島憲法十二条 から教えて頂いたものです。
このコラムからも、またヒントをもらえそう。

第622回 「タッチしてから考える」(高島陽物語1) 2007年4月30日
第623回 関東大震災の大正12年に誕生(高島陽物語2) 2007年5月1日
第624回「一番恐ろしいのは劣等感」(高島陽物語3) 2007年5月2日
第625回「足よ、動いてくれ」(高島陽物語4) 2007年5月3日
第626回「文学を松葉杖にすると大変」(高島陽物語5) 2007年5月4日
第627回「あきらめなさい」(高島陽物語6) 2007年5月5日
第628回「奈落の底に落ちれば知恵が湧いてくる」(高島陽物語7) 2007年5月6日
第629回「毎日一つでも自分で考える仕事を選べ」(高島陽物語8) 2007年5月7日
第630回「株のことを知らずに株屋に入社」(高島陽物語9) 2007年5月8日
第631回 「先輩が薦める株をヒタスラ客に買わせる」(高島陽物語10) 2007年5月9日
第632回 「材料で株を買うと大損する」(高島陽物語11) 2007年5月10日
第633回「早耳や材料で株を買うことは恐ろしい」(高島陽物語12) 2007年5月11日
第634回「信用取引の魔性に取りつかれる」(高島陽物語13) 2007年5月12日
第635回「死に場所を探して山中をうろつく」(高島陽物語14) 2007年5月13日
第636回「信用取引はやるものではない」(高島陽物語15) 2007年5月14日
第637回「日本で70番目にテレビを買う」(高島陽物語17) 2007年5月15日
⇒テレビ黎明期に CM を打つ企業に投資した話
第638回「百聞も一見もワンタッチにしかず」(高島陽物語18) 2007年5月16日
第639回「体験すればものの考え方が変わる」(高島陽物語19) 2007年5月16日
第640回「歩合外交員として3年連続日本1」(高島陽物語20) 2007年5月17日
第641回「36歳の若さで重役に抜擢される」(高島陽物語21) 2007年5月18日
第642回 「邱永漢さんとの濃密な情報交換」(高島陽物語22) 2007年5月19日
第643回「機敏に株の大暴落をくぐり抜ける」(高島陽物語23) 2007年5月20日
第644回「41歳のとき経済評論家として独立」(高島陽物語24) 2007年5月21日
第645回「不安な点は除去するが、安定は求めない」(高島陽物語25) 2007年5月22日
第646回「一年のうちの300日、東京を離れ各地を飛び回る」(高島陽物語26) 2007年5月23日
第647回「渡部昇一さんが高島さんの著作に瞠目」(高島陽物語27) 2007年5月24日
第648回「生きがい重視の生き方を提唱した高島陽さん」(高島陽物語28) 2007年5月25日
第649回「邱さんから家族との交際術を乞われる」(高島陽物語29) 2007年5月26日
第650回「家族との交際術の秘訣」(高島陽物語30) 2007年5月27日
第651回「若い頃からのつきあいが第二の人生を豊かにする」(高島陽物語31) 2007年5月28日
第652回「名著『社長のめしの種』の出版」(高島陽物語32) 2007年5月29日
第653回「現代日本の潮流の1つは老齢化」(高島陽物語32) 2007年5月30日
第654回「高令者には細く長く生きる商品が良い」(高島陽物語33) 2007年5月31日
第655回「名著『次の主役―社長のめしの種』の出版」(高島陽物語34) 2007年6月1日
第656回「北京オリンピック後、中国は飛躍する」(高島陽物語35) 2007年6月2日
第657回「中国の大都市は大飛躍を遂げる」(高島陽物語36) 2007年6月3日
第658回「結婚式とお葬式へのタッチで自己調整」(高島陽物語37) 2007年6月4日
第659回「高島さんに向けた邱永漢さんの弔辞の一言」(高島陽物語38) 2007年6月5日
第670回「肩書きが必要なら経営アドバイザー」(高島陽物語39) 2007年6月6日
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック