Web 2.0 EXPO Tokyo 『JavaScript Labs』 講演

Web 2.0 EXPO Tokyo(1日目)で、『JavaScript Labs』と題して発表をさせて頂きました。
サイボウズ・ラボの TAKESAKO さん、amachang さんのお2人にも登壇頂いて、
最近の JavaScript 界隈の技術ネタや、我々が関心を持っていることなどをご紹介。


(撮影:TAKESAKOさん)

トップバッターの川崎は、『JavaScript の現在と未来』として概論から入って、
今後、JavaScript で開発されたアプリを広範に普及させるプラットフォームとして
注目している Facebook と OpenSocial の話を重点に。
今の段階での結論は、まだ FBJS も時期尚早だし、OpenSocial の仕様も
バージョン 0.5 で不確定要素が大きくて互換性も△だけど、今後に期待!
OpenSocial アプリは、少しだけデモしたので、まとめてから近日公開予定です。


Web 2.0 EXPO の会場は、やはりスーツを着たビジネスマンの方が多く、
Shibuya.js のようなエンジニア向けのイベントとはだいぶ雰囲気が違います。
我々のセッションは、スポンサーセッションの多い今回の EXPO の中でも
開発者コミュニティ・ユーザ系としての発表枠という設定だったのですが、
他のセッションよりは、スーツでない方が多かったような気もします。


開始の少し前の会場の様子。100席くらいの小さめの部屋でしたが、ほぼ満員でした。
ご来場ありがとうございました!
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック