[Vista] マウスを動かさないのにスリープから復帰してしまう

Windows Vista を使い始めて 3週間ほど 経ちました。
基本的に、電化製品の『オートパワーオフ』が好きなので、
電源ON→スリープ→休止状態(ハイブリッドスリープ)を
Vista が自動的にやってくれるのは、ありがたいです。

でも、どういうタイミングか、スリープから勝手に復帰してしまう事象が頻繁に発生。
マウスを動かしているわけでもなく、Wake On LAN しているわけでもないのに、
スリープから復帰時にファンが鳴ったりして、夜寝てるときは、ちょっとうるさい。

DELL 標準添付品は光学式マウスなので、触らなくても、ほんのちょっと動いたと
誤検出してしまい、スリープを解除させてしまう、とか?(予想)
コントロールパネル → ハードウェアとサウンド → デバイスマネージャ
→ マウスとそのほかポインティングデバイス → HID準拠マウス → 電源の管理
の画面を開きます。


『このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする(D)』
を OFF にしたところ、解決した模様。快適になりました♪


(余談)
手元にあった 1GB Flash メモリをUSBに挿して、
ReadyBoost してみたのですが、あまり効果が体感できません。
本体メモリ 2GB に対して ReadyBoost 900MB じゃ足りないのか、
または USB メモリが遅いのかなあ?
ReadyBoost の効果測定ベンチマークとか、無いのでしょうか。。。?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック