SSDで2~20倍速! FTM60GK25H Rev.2を入れました♪

話題の SSD (Solid State Drive) をノートに入れてみました。
SSD とは、カンタンに言えば USB メモリや SD カードと同じ Flash メモリだけど、
HDD と同じインターフェースなので、内蔵 HDD も載せ換えできる新しいドライブです。
買ったのは、SUPER★TALENT FTM60GK25H Rev.2 という 60GB のもの。
結論としては、ベンチマークで1.9倍~20倍速にもなりました!
 
2年前購入の愛機ノートPC TOSHIBA dynabook SS MX/395LS の内蔵 HDD の
調子がこのところ悪く、動きが鈍かったり、休止状態からの復帰に失敗したりと、
どうも不安定だったので、SSD が安くなったこの機会に換装してみた。


箱から出したところ。実際のケースは透き通っていない。
サイズは 2.5インチの内蔵 HDD と同じ大きさです。
「HDD ベアドライブ」というよりは、何だかこのまま USB 接続できそうな質感。


シンプルな裏側。SATA 端子が見えます。
HDD の換装(入れ替え)作業は、ドライバ大小2本だけでカンタンでした。
どちらも 9.5mm 厚なので、入れ替えても全く問題ありませんでした。

⇒ FTM60GK25H Rev.2 の Amazon での購入はコチラ

⇒ FTM60GK25H Rev.2 の最安値を 価格.com で探す場合はコチラ


※注意:『Rev.2』の有無で速度がだいぶ違うらしいので、購入時は『Rev.2』の表記チェックを怠りなく。

CrystalDiskMark でのベンチマーク結果は以下の通り。

BEFORE:
換装前の HDD 80GB での結果 (TOSHIBA MK8032GSX)


AFTER:
換装後の SSD 60GB での結果 (SuperTalent FTM60GK25H Rev.2)


SSD が得意な 4KB のランダム read では、20倍速になりました!
SSD の苦手な 4KB のランダム write でも、1.9倍速。
他の項目も、高速化されています。

ノート PC 側の制約もあると思うので、FTM60GK25H Rev.2 の最良結果では
ないかとは思いますが、実機でこんな値も出ましたよ、ということで参考に。
とはいえ、シーケンシャル read 107MB/秒(スペック値:120MB/秒)、
シーケンシャル write 72MB/秒(スペック値:80MB/秒)は優秀な結果かも?

実際の使用感としては、Office アプリの起動は確実に速くなりました。
Firefox のウェブブラウジングも何だかキビキビしている。
(ブラウザのキャッシュで HDD の読み書きが速くなったから?)

とはいえ、正直なところ、全ての動作がそうめちゃくちゃ速くなった感じは
しないんだけど、HDD の音が全くしないので、とても静かなのは◎。
CPU ファンだけ少し回っているくらい。

まだ1日目だけど、今のところ良さげです。
みんな、SSD にしちゃえば良いじゃない♪(笑)
 
⇒ FTM60GK25H Rev.2 の Amazon での購入はコチラ

⇒ FTM60GK25H Rev.2 の最安値を 価格.com で探す場合はコチラ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2008年09月06日 16:42
OSを入れなおしたら、ドライバが足りなくて、いくつか使えない機能があったのだけど、取り出したHDDを改めて見直してみたら、C:\app&drv に各種ドライバとプリインストールのアプリのインストーラが入っていたので、そこから入れ直したら、もとど同様に使えるようになりあした! よかった。

この記事へのトラックバック

  • SSD花盛り

    Excerpt:  またまた、SSDの話で申し訳ない。  SSDのベンチマークやHDDとの比較の記事が多く公表されている。 [http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special.. Weblog: 彩草塗の徒然記 racked: 2008-09-22 19:06