[VPS] Munin で venet0 のトラフィック監視

昨年 2008/12/17 頃に書いたのだけど、公開し忘れてたので今ごろ公開。

VPS 環境で Munin でリソース監視 するとき、ネットワーク traffic のグラフが自動では出てこなかった。
原因は、VPS で使われるインターフェース名が通常の eth0 等でなく venet0 となっているため、
Munin が自動的にはインターフェースを認識してくれない。手動でプラグイン登録する必要がある。
# ln -s /usr/share/munin/plugins/if_ /etc/munin/plugins/if_venet0
# service munin-node restart
で、10分くらい待てば、/munin/localhost/localhost-if_venet0.html あたりでグラフが生成されるようになる。
(5分後はまだ差分を取れずに n/a になっている)
 

CPI (KDDI)、WebARENA どちらもこの手順でできました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック