デブサミ2009で『OpenSocial パネルディスカッション』開催

デブサミ 2009 の『OpenSocial パネルディスカッション』に参加しました。
パネルディスカッションのモデレータは、初めての役回り。
スライド資料など、詳しくは MTL ブログ に書きました。
それにしても、2月に入って、OpenSocial 関連のイベントが目白押しになっていますね!
 
2月6日 第1回 OpenSocial勉強会@東京
2月9日 Tokyo 2.0 #21 Open Social Applications
2月12日 OpenSocialパネルディスカッション [devsumi2009]
2月13日 デブサミ版 Google Hackathon
2月21日 Google Hackathon for OpenSocial in Kyoto
 
goo HOME も OpenSocial 対応するし、今後が楽しみです。
 
 
(オマケ)
パネルディスカッション開始前の控え室の様子。セッション開始直前まで、デモの確認などを行っていました。



(オマケ2)
OpenSocial の次期バージョン 0.9 では JavaScript API の書式(仕様)が
だいぶシンプルになるようですが、当面の間、コンテナは 0.8.1 ベースの
ままでしょうから、冗長で厄介な newIdSpec 等を使う必要があります。
先日の社内の OpenSocial 開発合宿 でも夜中まで苦労させられました…。(涙)
 
そんな面倒な部分を楽にしてくれる抽象化 API となる jQuery プラグインが
jopensocial です。⇒ http://code.google.com/p/jopensocial
リクルートで開発中の OpenSocial アプリでも、jopensocial を使い始めています。
でも、日本人が作っているライブラリなのに日本語ドキュメントがないんですね。
日本語リファレンスかチュートリアルが欲しいなぁ…。(ボソッ)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック