Encode::JP::Emoji - emoji4unicode ベースの絵文字変換モジュール

emoji4unicode(Emoji for Unicode)プロジェクトでは、Google が中心となって
日本の携帯各キャリアの絵文字コードを Unicode に登録すべく提案を行っています。
今回、その emoji4unicode の絵文字マッピングテーブルを利用して文字コードの
相互変換を行う Perl モジュール Encode::JP::Emoji を開発しました。

⇒詳しくは MTL ブログに書きました。

関連ページ URL


● CPAN、英語ドキュメント (POD)
http://search.cpan.org/dist/Encode-JP-Emoji/

● Google Code プロジェクト・ホスティング
http://code.google.com/p/emoji4unicode-ll/

● Google Code Subversion レポジトリ(最新版ソースコード)
http://emoji4unicode-ll.googlecode.com/svn/trunk/lang/perl/Encode-JP-Emoji/trunk/

● Google Groups、日本語ドキュメント
http://groups.google.com/group/

(参考)ベンチマーク


ちなみに、絵文字を含むランダムな UTF-8 文字列 1000文字(約3,000バイト)を変換した場合、
Encode::JP::Emoji は1回あたり 0.33~0.84 ms(キャリアごとに異なる)、
Encode::JP::Mobile は1回あたり 0.31~0.80 ms の変換速度となっています。
これなら実用的に利用できる処理速度と言えるのではないでしょうか。

x-sjis-docomo < x-sjis-emoji-docomo ・・・21%速い
x-sjis-kddi > x-sjis-emoji-kddi ・・・62%遅い
x-sjis-softbank > x-sjis-emoji-softbank ・・・5%遅い

上記は、同じキャリア内の絵文字の Shift_JIS~UTF-8 コード変換のベンチマークです。
なお、x-sjis-emoji-*** はキャリア間の絵文字相互変換を含みません。
実際のベンチマークのソースコードは tools/bench-vs-mobile.pl です。


● 関連記事


Encode::JP::Emoji - emoji4unicode ベースの絵文字変換 Perl モジュール
http://mtl.recruit.co.jp/blog/2009/07/encodejpemoji_emoji4unicode_pe.html
Encode::JP::Emoji - emoji4unicode ベースの絵文字変換モジュール
http://kawa.at.webry.info/200907/article_1.html
FB_EMOJI_GMAIL、FB_EMOJI_TYPECAST / PC向け絵文字アイコン画像表示
http://kawa.at.webry.info/200907/article_2.html
YAPC::Europe 2009 レポート(3) 発表してきました
http://mtl.recruit.co.jp/blog/2009/08/yapceurope_2009_3.html
Unicode 6.0絵文字対応Encode::JP::Emoji 0.60をリリース(Perl)
http://kawa.at.webry.info/201010/article_1.html
Encode::JP::Emoji の携帯絵文字コード変換マッピングまとめ
http://kawa.at.webry.info/201010/article_2.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック