Twitter プロフィールウィジェットを MT のブログに貼る手順

Twitter のツイート(つぶやき)を Movable Type (MT4) のブログのサイドバーに貼ってみます。

1. Twitter ウィジェットのソースコードを取得する


http://twitter.com/goodies/widget_profile にアクセス。
設定、Preferences、デザイン、サイズを調整して、[完了&コード取得]ボタンをクリック。
以下のような HTML (JavaScript) コードが生成されるので、コピーしておく。

<script src="http://widgets.twimg.com/j/2/widget.js"></script>
<script><!--
new TWTR.Widget({
  version: 2,
  type: 'profile',
  rpp: 3,
  interval: 6000,
  width: 'auto',
  height: 300,
  theme: {
    shell: {
     background: '#8dc2eb',
     color: '#ffffff'
    },
    tweets: {
     background: '#ffffff',
     color: '#999999',
     links: '#5e9ad2'
    }
  },
  features: {
    scrollbar: false,
    loop: false,
    live: false,
    hashtags: true,
    timestamp: true,
    avatars: false,
    behavior: 'all'
  }
}).render().setUser('kawanet').start();
//--></script>


2. MT4 で新規ウィジェットを作成する


次に、Movable Type の管理画面 mt.cgi にログインします。

デザイン>テンプレート>クイックフィルタ>ウィジェット
の画面で、「ウィジェットテンプレートを作成」をクリックする。

テンプレート名:「Twitter プロフィールウィジェット」
1 で取得したソースコードをペーストする。
ファイルへのリンク:(空のままでOK)

3. ウィジェットセットに登録する


デザイン>ウィジェットセット>2カラムのサイドバー
の画面で、利用するウィジェットを登録します。


「利用可能」に「Twitter プロフィールウィジェット」が追加されているので、
「インストール済み」にドラッグ&ドロップで移動する。
「変更を保存」で保存する。

4. ブログのトップページを再構築する



「ウィジェットセットへの変更を保存しました。 設定を有効にするために再構築してください。」
と表示されるので、「再構築」をクリックする。

「すべてのファイル」を再構築すると時間がかかるので、
とりあえず「インデックスのみ」を再構築して確認する。

5. ブログの全ページを再構築する


トップページ(=インデックスのこと)を確認してみて、
問題がなさそうなら、「すべてのファイル」を再構築して完了。

Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール
インプレスジャパン
山崎 富美

ユーザレビュー:
とりあえずすぐ読もう ...
マーケティングにTw ...
Twitterをビジ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック