3週間の南米旅行(ペルー・ブラジル)まとめ 格安航空券・ホステルTIPS

6月28日~7月20日まで、南米旅行に行ってきました。
南米は遠いので、そうそう気軽には行ける地域ではありません。
今回は、4週間の休暇を頂いて、そのうち3週間強の日程で行って来ました。
ペルーとブラジルの2カ国を中心に、計9都市を回って、11フライトとなる長旅でした。
この数年、海外旅行が趣味となって来ているので、いくつか TIPS も交えて紹介します。
 

南米旅行 関連ポスト


リオデジャネイロ Rio.pm とサンパウロ Sao-Paulo.pm の人に会ってきた。#Perl
3週間の南米旅行(ペルー・ブラジル)まとめ 格安航空券・ホステルTIPS
〔世界遺産〕マチュピチュ Machu Picchu(ペルー) ワイナピチュからの絶景
〔世界遺産〕クスコ市街 City of Cuzco(ペルー)現地発着・聖なる谷ツアー
〔世界遺産〕リマ歴史地区 Lima(ペルー)+Larco Marで太平洋を眺めて乾杯!
〔世界遺産〕イグアス国立公園 Iguaçu(ブラジル)Iguazú(アルゼンチン)イグアスの滝
 


今回の日程と滞在都市


・6/28~6/30 ニューヨーク(米国)
・6/30~7/02 リマ(ペルー)
・7/02~7/04 マチュピチュ(ペルー)
・7/04~7/08 クスコ(ペルー)
・7/08~7/09 リマ(ペルー)再
・7/10~7/12 リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)
・7/13~7/15 フォズ・ド・イグアス(ブラジル、パラグアイ、アルゼンチン)
・7/15~7/18 サンパウロ(ブラジル)
・7/18~ 現地発、7/20 帰国

イグアス は、ブラジル・パラグアイ・アルゼンチンの3ヶ国の国境地帯なので、
ブラジル側に宿泊して、パラグアイとアルゼンチンはそれぞれ日帰り旅行です。
日程を途中で変更した都合で、クスコに4泊したのは、ちょっと長かった。
普通なら、アレキパとか、チチカカ湖とか、ナスカに行くと思います。
ボリビアのウユニ塩湖も、聞く話ではかなり素晴らしいらしいですが、今回の日程では行けず。
南米は広いですね。次はいつ行けるかなあ。。。

南米はツアーだと高いし、ペルーとブラジルに連続して行けるツアーは皆無です。
飛行機のチケットも、現地の宿(主にホステル=旅館)も個人手配しました。

ニューヨークは、同日乗り継ぎにすることもできるので、泊まる必要はありませんでしたが、
ブロードウェーに、マンマ・ミーア! Mamma Mia! を観に行くべく、ストップオーバーしました。
さすが、人気ミュージカルだけあって、底抜けに明るくて、楽しかったです。いや良かった。



航空券の検索


海外旅行するとき、飛行機のチケットは、いつも、エイビーロードとトラベルコちゃんで探します。

・AB-ROAD(エイビーロード)http://www.ab-road.net/

・トラベルコちゃん http://www.tour.ne.jp/

検索結果はトラベルコちゃんの方が安いものが多い気がしますが、実際に問い合せてみると満席も多く、
エイビーロード経由で探した方がチケットを取りやすいような気もします。
どちらもいいサービスなので、両方ともチェックするのがオススメです。

とはいえ、今回は南米圏内の移動が多いので、AB-ROAD とトラベルコちゃんだけでは
検索し切れません。それらは、南米の航空会社のウェブサイトから直接購入しました。

ちなみに、後で知ったけど、南米の航空会社(例えばLAN)だと、
スペイン語のサイトと、英語のサイトでは、チケットの値段が違うこともあるみたいです。
国内向け価格と、外国人向け価格か。頑張ってスペイン語のページで買うのがお得かも。

利用した航空会社


今回は、4社の飛行機を乗り継ぎました。計11フライト。

・Continental http://www.continental.com/
  往路:成田→NYC→リマ、復路:サンパウロ→NYC→成田で使用。(ストップオーバー)
  コンチネンタルは、全日空 ANA と同じ、スターアライアンスのメンバーです。
  米系だけど、昔と比べると、サービスが良くなった感じがしました。

・Star Perú http://www.starperu.com/
  ペルーの国内線、リマ~クスコ往復で使用。
  早期割引で、片道50ドルくらい。高速バスよりは高いが、それでも安い。

・Copa Airlines(コパ航空)http://www.copaair.com/
  リマ→リオデジャネイロ片道で使用。コパ航空は、中南米に強い航空会社。
  スタアラではないけど、コンチネンタル航空のマイルが貯まるのが嬉しい。
  ペルーからブラジルへの直行便は高いので、パナマ経由でトランジット。

・GOL ゴル航空 http://www.voegol.com.br/
  ブラジルの国内線、リオデジャネイロ→イグアス→サンパウロで使用。
  リオ→イグアスの間は、途中で クリチバ を経由した。(バス方式)
  イグアス到着かと思って、間違えて飛行機を降りてしまって、かなり焦った。w
  ブラジルで急成長中らしい格安航空会社。雰囲気も良かった。



利用したフライトと、フライト時間


(7/24 追記)フライト時間だけで、トータルで60時間を超えます。長旅だった。

Continental CO-8 / NRT-EWR / 12h 55m
Continental CO-1037 / EWR-LIM / 07h 51m
Star Peru 2I-1181 / LIM-CUZ / 01h 20m
Star Peru 2I-1118 / CUZ-LIM / 01h 30m
Copa CM-394 / LIM-PTY / 03h 30m
Copa CM-873 / PTY-GIG / 07h 10m
GOL G3-1850 / GIG-CWB-IGU / 03h 20m
GOL G3-1717 / IGU-GRU / 01h 40m
Continental CO-30 / GRU-EWR / 9h 50m
Continental CO-9 / EWR-NRT / 13h 55m

今回はニューヨーク経由の経路にしましたが、この他のコース候補としては、こちらのとっても詳しい旅行記 の情報によると、ロサンゼルスから LAN 航空に乗る手もありそう。

LAN 航空のウェブサイト によると、
・ロサンゼルス→リマ経由→サンティアゴ行き
・サンティアゴ→サンパウロ経由→リオデジャネイロ行き
というフライトがあって、ストップオーバーを駆使すると同様に各都市に回れる。
ただし、クスコと、イグアスについては、別途往復を手配する必要がある。
とはいえ、LAN のウェブサイトの表示価格では30万円くらいになって、高すぎる。
早期割引運賃とかの仕組みまでは調べていないので、分からないけど。
(追記ここまで)
 

宿(ホステル)の検索


最近は、一般的なホテル hotel よりも、旅館・民宿に近いホステル hostel がお気に入りです。
宿泊料も安く、スタッフの人(宿のオーナー)とも話しやすい。
個人的には、何より、インターネットもたいてい完備かつ無料なのが嬉しい。

・tripadvisor トリップアドバイザー http://www.tripadvisor.jp/
→ レビューの情報量が多く、ランキング情報が参考になります。

・ホステルブッカーズ http://www.hostelbookers.com/
→ ホステルに関しては、トリアドよりも、掲載件数が多いです。

なお、ホテルについては、エクスペディア http://www.expedia.co.jp/
欧州はブッキングコム http://www.booking.com/ が強いです。

クスコ(ペルー)のオススメ宿 El Tuco


今回、7都市に泊まったのですが、中でも良かったのが、クスコの El Tuco

オーナーの Coco が親身になって相談に載ってくれる。
宿泊料は、プライベートバスのダブルルームが、何と1泊16ドル。
ランドリーなど、その他のサービスも極めて良心的な値段設定。
クスコの中心部から徒歩10分くらいで、徒歩圏内。
スーパーマーケットも近い。宿のコモンキッチンも使えます。
インターネット Wi-Fi の利用は無料。オススメできます。



現地通貨の入手はキャッシング


各地では、ATM でクレジットカードでキャッシングして現地通貨を入手しています。
機械でできるので、両替よりも、面倒な手続きがなくて、手数料も割安です。
ちなみに、現在の為替レート(手数料は含まず)は以下のとおり。

・米国 (USD) 1米ドル = 86.81円
・ペルー (PEN) 1ペルーソル = 30.73円
・ブラジル (BRL) 1ブラジルレアル = 49.02円
・パラグアイ (PYG) 1000パラグアイ・グアラニー = 18.23円(インフレ)
・アルゼンチン (ARS) 1アルゼンチンペソ = 22.07円

セゾンカードだと、銀行引き落としのタイミングを待たずに入金できて、おトクです。

ガイドブック


ガイドブックは、いつも 地球の歩き方 のお世話になっています。
この圧倒的な情報量、旅行中に必要な情報の網羅性には、安心します。
ネットでさんざん探した情報も、地球の歩き方 だとページ脇に書いてあったりして。

ただし、本誌は重たいので、必要なページだけをスキャナで PDF 化して、印刷して持って行きます。
印刷版は、帰路では捨ててしまってもいいし、PDF データは PC でも見れる。
BOOKSCAN などの PDF 化サービスを使うのも手かと。

なお、版が古いと、施設の入場料金などの情報が古い場合もあるので、英語版の Wikipedia も確認すると万全。


B23 地球の歩き方 ペルー 2010~2011
ダイヤモンド社
地球の歩き方編集室

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


B21 地球の歩き方 ブラジル 2010~2011
ダイヤモンド社
地球の歩き方編集室

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック