1000人スピーカプロジェクト第5回「英語ブログのスヽメ」

これまで日程が合わなかったりで、なかなか参加する機会がなかった
1000人スピーカプロジェクト に初めて参加することができました。

今回は、西新宿の ATL Systems 東京オフィスが会場でした。
「1000人スピーカプロジェクト」は、スピーカーの門戸を広げるのが目的とのことで
例えば「The JUI」=「JavaScript を使ったユーザインターフェース技術」のように
トークの具体的な話題やテーマが限定されていないのがの特徴なので、
今回は、川崎もプログラミングに関する話ではない話をさせて頂きました。


ニコニコ動画 にも載せていただきました。(お疲れさまでした~)

ちょうど、The JUI の前後などで amachang とかとも話していた件。
要は、英文法はそんなに気にせず、みんな英語でもブログを書いてみて、
ひとりひとりから日本の情報を海外にも伝えて行こうよ、という内容でした。
川崎は英語ページを晒しながらも、決して英語がペラペラなわけではないので、
福沢諭吉ばりにオススメするのも、おこがましいところではありますが、
しかし、ひとりひとりの一歩一歩の積み重ねが、いつか必ず実を結ぶと思う。


あと、スライド冒頭でも書いたけど、とくに東京では(最近は地方でもだんだん?)
コミュニティ系・ユーザグループ等によるセミナーやカンファレンス、勉強会が増え、
またインターネット経由でそういったイベント開催の情報も広く早く伝わるから、
誰もがスピーカーとして話せるチャンスも広がってきていると思います。

スピーカーになる敷居をさらに下げて、もっとリアルな情報発信の機会を広げていく
この 1000人スピーカプロジェクト は、とても興味深い取り組みですよねー。
参加者数を限定しているので、懇親会でも頑張れば全員とも話すことができる。
しかも、Ustream.TV 経由で生中継しているので、会場のライブ感を全国の(世界の!)
どこからでも楽しめる。(チャットに書かれたツッコミも会場に反映される)
 
ありがとうございました~。

"1000人スピーカプロジェクト第5回「英語ブログのスヽメ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント