『Web プログラミング』 最新ウェブ技術を網羅した教科書

メディアテクノロジーラボ の同僚 iandeth こと石橋 が執筆(共著)した
ワークスコーポレーション刊 Web プログラミング が発売されました。

1. Web リテラシー
2. Web デザイン
3. Web ディレクション
4. Web プロデュース

と続いている Web 制作業界のクリエイタ、作り手向けガイドブックのシリーズの第5段で、
初めてプログラミング・システム開発を本格的に取り上げています。



第1章 インターネットビジネスにおけるサービス開発
第2章 プログラミング基礎
第3章 Webプログラミング
第4章 サーバーサイド開発言語の種類と特徴
第5章 クライアントサイド開発言語の種類と特徴 (←石橋も参加)
第6章 データベース
第7章 Webサービスとセキュリティ
補章 情報アーキテクチャ

という構成で、総勢20人くらいの現場の方、専門の方が執筆している教科書。
「インターネットビジネス」から入るあたりが普通のプログラム技術書とは全く違う点。
 
OI マッパーから AS と JS の使い分けまで、非常に広範囲の話題を扱っているので、
さすがに「これ1冊を読めば明日からプログラム開発できるようになる」ということはありません。
しかし、現在のウェブ業界のシステム関係で必要な用語を概説として網羅しています。
 
・新人の人に渡して、最初に業界の前提知識として勉強してもらいたい教育シーン
・独学でプログラミングを始めたけど改めてもう少し広くシステム構造を捉えなおしたい方
・これまでウェブデザインだけ担当してきたけど、システム系の人と共通言語で話したい方
 
などには、特に最適な本ではないでしょうか。
 
Amazon で『Web プログラミング』を買う
 
可能なら、「もっと詳しく勉強したい場合は、この本を読もう」みたいな参考書籍も
著者の皆さんから提示してもらえると、初心者の人により嬉しかったかもしれない。
それはないけど、オススメできる本です。(キーワード索引も便利)
 

"『Web プログラミング』 最新ウェブ技術を網羅した教科書" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント