FriendConnect が内部で利用している OpenSocial ガジェット XML

FriendConnect のガジェットって、本当に OpenSocial ママなんですね。
  
FriendConnect は、数行の JavaScript を貼り付けるだけで、
非 SNS の一般サイトにソーシャル機能を導入できる仕組み。
実態は、Google が OpenSocial コンテナ運用を代行してくれるサービス。
会員登録から始まる一連のフロント側機能(公開側)だけでなくて、
裏側のデータ管理画面も提供してくれるのが、有難いかもしれない。
 
以下は、FriendConnect 内部で使われている OpenSocial ガジェット:
http://www.google.com/friendconnect/gadgets/members.xml
http://www.google.com/friendconnect/gadgets/signin.xml
http://www.google.com/friendconnect/gadgets/friendbar.xml
http://www.google.com/friendconnect/gadgets/activities.xml
http://www.google.com/friendconnect/gadgets/members.xml
http://www.google.com/friendconnect/gadgets/wall.xml
http://www.google.com/friendconnect/gadgets/osapi-0.8.xml
 
これらのガジェット群を手軽に呼べる I/F を提供するライブラリ:
http://www.google.com/friendconnect/script/friendconnect.js
このファイルの末尾に、上記 XML の一覧が入っています。
このライブラリが提供してくれる API 経由で各ガジェットが実行できる。

http://www.google.com/friendconnect/gadgets/sample.xml
にある『OpenSocial Demonstration』というガジェットは、
OpenSocial ガジェットの書き方のサンプルでもあり、
「FriendConnect 上で外部の OpenSocial ガジェットが
 そのまま稼動する」ことを示している。

kawa.net でも members だけ貼ってみています。(12月5日より


ぜひ、Join してみてください~。⇒ こちら

"FriendConnect が内部で利用している OpenSocial ガジェット XML" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント