テーマ:ActionScript

Capabilities.os で AIR for Android&iOS の OS バージョン判定

AIR 2.6 for Android が公開されました。 稼働している OS バージョンを返す ActionScript の Capabilities.os プロパティ は、 AIR for Android や AIR for iOS でも利用できます。 リファレンスに書いてある通り、機能判別は他のプロパティを使うのが筋なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KDrawSprite: AIR for iOSでcacheAsBitmap不要の高速GPU描画

Packager for iPhone 改め次期 AIR for iOS 向けアプリや、AIR for Android 向けアプリの開発時に、デバイスの GPU 性能を引き出す ActionScript ライブラリ KDrawSprite をリリースしました。 先日アップデートした iPhone アプリ Korean Alphab…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Japanese Alphabet - 日本語の読み方をローマ字表示するiPhoneアプリを公開

iPhone アプリ Japanese Alphabet(ジャパニーズ・アルファベット) をリリースしました。 日本語の読み方・発音をローマ字のルビとして表示するアプリケーションです。 漢字・ひらがな・カタカナを含む、漢字仮名交じり文に対応しています。(9月9日発売開始) AppStore で購入する(230円) 日本人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KTween をバージョンアップ。さらに高速になりました!

祝!#CS5 発表! というわけで、AS3 用の軽量トゥイーンエンジン KTween をバージョンアップしました。 使い方は基本的に従来と変わらず、処理速度がさらに向上しています。 ダウンロードは Google Code から。(20100413版を選んで下さい) 前回のリリース直後に、FlashDevelop 開発者の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Flash製の iPhone アプリ「Chinese Alphabet」を連続リリースしました

Korean Alphabet に続いて2本の iPhone アプリをリリースしました。 今回は、中国語にルビを降る Chinese Alphabet です。(繁体字版・簡体字版) 以前、北京に行ってタクシーに乗ったときに、「万里長城」に行きたいのに 発音が通じなくて困った経験があります。そんなときに使えるアプリです。 中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Flashで開発したiPhoneアプリ「Korean Alphabet」をリリース

iPhone/iPod touch 向けの韓国語の学習系アプリ Korean Alphabet をリリースしました。 Flash CS5 プレリリースβプログラムに参加させてもらっていまして、 今回、CS5 の新機能として話題の Packager for iPhone® を利用して開発しました。 Apple の審査は週末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KTween - 軽量AS3用Tweenエンジンを公開!Tweenerより高速。モバイルに最適

ActionScript 3.0 用のシンプル・軽量な Tween エンジンを開発しました。 スマートフォンなどモバイルコンテンツ向けのアプリ開発にも最適なライブラリです。 ソースコードは、Google Code で公開 しています。 MIT ライセンスなので、無料で利用いただけます。 サンプルコードimport net.k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FDT (Eclipse) が起動しなくなったら .snap を消す

ActionScript の開発環境として Eclipse ベースの FDT を試しています。 「loading workbench」という起動画面で止まってしまうことがあります。 FDT の再インストールでは治らず、workspace の作り直しが必要で大変でした。 起動中の ~/Documents/workspace/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Flex 3 SDK + FlashDevelop で ActionScript 開発 (AS3)

PC がクラッシュしてしまい、急遽 FlashDevelop (Flash Develop) を 再セットアップしたので、「Hello, world!」するまでの手順メモ。 Flex SDK Flex SDK による ActionScript のコンパイルには、Java が必要。 PC にインストールされている Ja…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ActionScript で描画内容を JPEG ファイルとして保存するコード

Adobe が公開している as3corelib ライブラリ を使うと、JPEG ファイルがカンタンに作れて、 FLash 10 の FileReference の save() メソッド を使うと、ローカルのファイルを作成できる。 例えば、画面の描画内容をそのままキャプチャして、JPEG ファイルとしてローカルに保存するコード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HSVColor - RGB~HSV色空間の相互変換クラス(ActionScript 3.0)

この週末は、ActionScript 3.0 を書いてます。 HSV色空間 を扱うためのクラスを書きました。 RGB←→HSV(円柱)の相互変換のメソッド fromRGB()、toRGB() があります。 出し入れする RGB の値は、uint 型です。 HSV の値はプロパティを読み書きしてください。(Number 型) 値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LiveChromaKey ライブラリの使い方(AS3でAR画像合成)

ブルーバック不要な画像合成処理により、マーカーレス AR を実現する ActionScript 3.0 ライブラリLiveChromaKey の使い方をご紹介します。 ソースコード:http://www.libspark.org/svn/as3/LiveChromaKey/trunk/ デモその1:エジプト旅行に行ってきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LiveChromaKey - 『マイノリティレポート』みたいに画像が浮く AR デモ

先週の日曜日に作り始めて、前回のポスト LiveChromaKey(ライブクロマキー)Flash でブルーバック不要なクロマキー合成 で紹介した ActionScript を他からも使いやすいようにライブラリ化しました。 ソースコードを Spark project 上で公開したので、改めてご紹介します。 デモその2:背景に画像が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LiveChromaKey(ライブクロマキー)Flash でブルーバック不要なクロマキー合成

JSAR を使うにはマーカーの印刷が必要なので、Wii リモコン を買うよりは安いものの、 できればマーカー不要にして、手だけで操作したいよね、的な話を OSDC.TW の後で話していて、 先週末にそのインターフェース(プロトタイプ)を作ってみました。 まずはその基礎技術として、ブルーバック(青とか緑のシートを背景に敷くやつ)が不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HTML5.Audio - JavaScriptからMP3再生ライブラリ(HTML5風)

HTML5 では <audio> 要素 が使えるようになって、JavaScript からも再生操作ができるようになるわけですが、すぐには普及ブラウザでは使えないので、代わりに、Flash 経由で音声再生するライブラリ HTML5.Audio を書いてみました。 デモ1:HTML5.Audio で音を鳴らすデモ デモ2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JSARToolKit - JavaScriptでAR拡張現実(Augmented Reality)

川崎は、リアルデバイスとか、ネットとリアルが繋がるようなユーザ・インターフェース周りの技術に特に関心があるわけですが、リアルな世界を拡張した情報を表示する AR (Augmented Reality) も、新しいインターフェースの形として面白いです。 とりわけ、Adobe MAX で FLAR のデモ があまりに素敵だったので、J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ActionScriptコンパイル手順(Flex3+rascutでFlash開発)

ActionScriptで『Hello, World!』くらい書いてみたくなって、やってみた。 Flex と rascut の組み合わせで、カンタンにできた。ありがとう! 以下、その手順です。   <インストール手順>1.Free Adobe Flex 3 SDK http://opensource.adobe.com/wik…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

Tokyo ActionScript Meetup 2008 F/ Colin Moock を開催!

大崎のアドビ社の部屋をお借りして、Tokyo ActionScript Meetup 2008 F/ Colin Moock のイベントを開催。(1月16日18:30~開始) ActionScript 2~4(!?) まで技術ネタ満載の、とても濃いイベントになりました。 会場は、ほぼ満員の60名くらい(でしょうか?)で埋まりまし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[ActionScript] 1月16日Colin Moock歓迎イベント!

Colin Moock×Essential Japanese ActionScripters Conference 2008 を開催します! 応募数が定員に達したため、 参加申し込みは締め切られました。ありがとうございました! 新年さっそく、ActionScript の"濃い"技術系イベント開催のご案内です。 AS3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[Flash] FlashLiteでは_highquality使っていいの?

今週は、携帯電話用のFlash Liteをいじっています。 制作には、Flash 8 Basic を使ってます。 パブリッシュ設定でバージョン Flash Player 4 を選びます。 Flash Lite 向けのデータも問題なく作れるんですね。   元データによっては、特殊な線種などで Flash 4 が対応していないため…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[ActionScript] 右クリックメニューを禁止

FLASH では、右クリックで[再生][拡大]などの操作ができてしまうが、 配布する .swf ムービーによっては、それらの操作はして欲しくない場合もある。 // ================================ // 右クリックのメニューをなくす var mymenu = new ContextMenu(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more