[JSAN] JavaScriptライブラリ検索 - JSAN Search

JSANに登録されている JavaScript ライブラリの検索ページを作りました。
http://www.kawa.net/service/jsan/search/index.html
 
シンプルに、Library(ライブラリのクラス名)とAuthor(著者名)のみで検索できます。
POD ドキュメントの中身などは検索できません。対象にすると 160KB くらいになってしまう。
素早くダウンロードしたり、既知のライブラリのドキュメントを読みたいのが主目的なので。
 
というのも、JSAN オフィシャルの検索機能はブラクラかと思うほど遅くて、
それが JSAN がイマイチ 普及しない原因の1つじゃないかと思っていたり。


今回の JSAN Search の検索機能では、JSON 形式のインデックスファイル(20KB強)を
ダウンロードさせて、ブラウザ内の JavaScript でループさせて検索させています。
CPAN ほど登録されているライブラリの件数が多くないからできるわけだけど。

サーバ側では↓のプログラムだけ動かしています。
#!/bin/sh -v
wget -N http://www.openjsan.org/index.yaml
perl -MYAML::Syck -MJSON::Syck -e 'print JSON::Syck::Dump( YAML::Syck::LoadFile("-")->{authors} );' < index.yaml > index-authors.json
perl -MYAML::Syck -MJSON::Syck -e 'print JSON::Syck::Dump( YAML::Syck::LoadFile("-")->{libraries} );' < index.yaml > index-libraries.json

JSAN が提供しているインデックスの YAML ファイルの一部を抽出して
JSON 形式に変換しています。YAML::Syck モジュールは気持ち良いですね。


(PS)
Shibuya.JS #1の懇親会でMiyagawaさんから啓示を受けて2週間。今晩書きました。
約5時間。(→違った。4時までWindowsにPlaggerを入れてみていたので、制作は4時間)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック