[Perl] Net::OpenID::Consumerのインストール(Math::Pari利用)

OpenIDOpenID は採用サイト(コンシューマ)も増えて、盛り上がってきました。
今週2月10日(火)は銀座のアップルストアで OpenID Tech Night Vol.4 のセミナーが開催されるし、
来週2月20日(金)は IBM の渋谷テクニカルナイトで OpenIDとエンタープライズソリューション のセミナーがあります。
後者は、川崎もリクルートでの事例を発表させていただく予定です。

リクルートの OpenID 利用事例では Ruby での実装が多いのだけど、
Perl にもちゃんと OpenID のライブラリがあるので、試してみた。
CPAN モジュールの Net::OpenID::Consumer をインストールします。

しかし、Net::OpenID::Consumer が内部で利用している Crypt::DH がその内部で利用する
Math::BigInt::FastCalc が遅い?のか、Crypt::DH のテストが通らない。

Math::BigInt: couldn't load specified math lib(s), fallback to Math::BigInt::FastCalc at /root/.cpan/build/Crypt-DH-0.06-chLCSV/blib/lib/Crypt/DH.pm line 6

という warning が出て、テストにかなり時間がかかって終わりません。

代わりに Math::BigInt::Pari モジュールが利用できるらしい。
CentOS 4.7+Perl 5.8.8 の環境ではスムーズにインストールできたんだけど、
Debian+Perl 5.10 の環境では、うまくインストールできなかった。

Math::Pari を手動でインストールするも、Math::Pari が内部で利用している
ライブラリの pari のバージョン 2.3.4 だとコンパイルが通らない。
1つ古い 2.3.3 を使うと、無事にインストールできました。

wget http://megrez.math.u-bordeaux.fr/pub/pari/unix/pari-2.3.3.tar.gz
wget http://ring.riken.jp/pub/lang/perl/CPAN/modules/by-module/Math/Math-Pari-2.010800.tar.gz
tar zxvf Math-Pari-2.010800.tar.gz
cd Math-Pari-2.010800/
perl Makefile.PL pari_tgz=../pari-2.3.3.tar.gz
make
make test
sudo make install
sudo cpan Math::BigInt::Pari
sudo cpan Crypt::DH
sudo cpan Net::OpenID::Consumer

今度は、Crypt::DH が自動的に Math::BigInt::Pari を使ってくれます。
久しぶりに、モジュール(ライブラリ)依存関係で手間取った。
ともかく、これで OpenID のライブラリがインストールできたぞっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

fujishin
2010年03月25日 14:03
この記事のおかげで助かりました。
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック